包装資材・物流パレットのことならサステングループにお任せください。
全国販売をおこなっております。
環境・物流コストに優しい木製パレットと包装資材の製造を行っています。
物流コストの削減や業務の効率化などお気軽にご相談ください。

物流パレットとアウトソーシングのことならサステンにお任せください!

Yamaha Day(2019年7月8日)

【ヤマハ発動機公式サイトより引用】

ヤマハ発動機株式会社は、従業員のブランド意識向上をグローバルで推進する施策のひとつとして、当社の創立記念日にあたる7月1日およびヤマハ株式会社の設立記念日にあたる10月12日を「Yamaha Day(ヤマハデー)」と定め、「世界に広がる従業員が“ふたつのヤマハ”の織り成すブランドについて考え、思いを馳せる日」としています。今回、7月1日の「Yamaha Day」に関連し、7月6日(土)に本社(静岡県磐田市)周辺エリアを中心としたイベントを開催します。

https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2019/0614/yamahaday.html


従業員ではありませんが全くの無関係でもないということで、ちょっとイベントに足を延ばしてみました。

木製パレット

会場はヤマハスタジアム。今にも雨が降りそうな曇り空です。

ヤマハスタジアム
スタジアム前広場

今年の鈴鹿8耐を走るTECH21カラーのYZF-R1と、MotoGPを走るYZF-M1を展示。

もっといろいろな製品を展示しているのかと思ったのですが・・・コミュニケーションプラザがあるからなのか。

TECH21カラーのYZF-R1
MotoGPマシン

ヤマハ発動機になじみのある国の料理が食べられるグルメエリア。ハンバーグをチョイスしてみました。

画像は・・・胃カメラでもあれば・・・

グルメエリア
ハンバーグの看板

スタジアムのピッチ上は、ラグビーとサッカーの体験教室を実施してました。

サッカー&ラグビー体験教室

トライアルチームの黒川選手によるデモ走行。

トライアルマシンデモ走行

サッカーJ1リーグ鹿島vs磐田のアウェー戦パブリックビューイング。

OB藤田俊哉氏の姿も。

パブリックビューイング

試合を最後まで見届けて会場を後にしました。

パブリックビューイング終了

Yamaha Dayは「“ふたつのヤマハ”の織り成すブランドについて考え、思いを馳せる日」だそうですが

Jubilo磐田の行く末にも思いを馳せる日が続きそうです・・・

ご連絡先はこちら

【サステン株式会社】

本社

〒437-0215
静岡県周智郡森町森1408
TEL.0538-85-4165
FAX.0538-85-1123

〒437-0215
静岡県周智郡森町森1418-1
TEL.0538-85-3388
FAX.0538-85-3389

〒437-0043
静岡県袋井市新池700
ヤマハ発動機株式会社内
TEL.0538-44-6022(代)
FAX.0538-44-3891

〒866-0034
熊本県八代市新港町4-8
ヤマハ熊本プロダクツ株式会社内
TEL.0965-37-3771(代)
FAX.0965-37-3772

袋井インター営業所

〒437-0064
静岡県袋井市川井1338-1
TEL.0538-43-7200
FAX.0538-43-7222

営業日カレンダー

営業カレンダー

が休業日です

営業時間
8:00-17:00